横浜・保土ヶ谷 骨盤矯正 産後骨盤矯正

 

骨盤とは?

 

骨盤とは、仙骨(せんこつ)、寛骨(かんこつ)、

尾骨(びこつ)の三つの骨によって形作られてた骨格を言います。

骨盤は、腸や子宮などの内臓、生殖器を守る役割があります。

骨盤は、上部は背骨、下部は股関節につながっています。

身体の中心にあって上半身と下半身をつなぎ、全身のバランスを

支える存在といえます。

 

 

骨盤のゆがみタイプ

 

 

こんなことでお悩みではありませんか?

 

・反り腰だ
・お腹がぽっこりして、妊娠前のズボンがはけない
・猫背である
・下半身が太りやすい
・O脚またはX脚だ
・外反母趾だ
・首に痛みがある
・肩こりになりがち
・腰痛やぎっくり腰になりがち
・冷え性だ
・生理不順、生理痛がある
・肌荒れしている
・便秘または下痢気味だ

 

以上一つでも当てはまる方は、骨盤のゆがみが原因かもしれません。

 

■なぜ骨盤がゆがむのか?
 
日常的に骨盤がゆがむような体の使い方をしていることが原因。
下記に当てはまる方は要注意!

 

・長時間のパソコン作業を行っている
・同じ姿勢のままの座り仕事である
・携帯でゲームする時間が多い
・足を組む
・一方の肩だけ荷物を持つことが多い
・運動不足である

 

■妊娠中・産後の骨盤がゆがみやすい理由

 

妊娠すると「リラキシン」という女性ホルモンの分泌量が増えます。
リラキシンは、関節やじん帯をゆるめ、骨盤の恥骨結合が
拡がりやすいようにする働きがあります。
この働きにより出産時に赤ちゃんが骨盤を通りやすいようにします。
しかし一方でリラキシンの作用により骨盤の靭帯や関節が
ゆるむということは、骨盤が不安定な状態にあるといえます。

 

妊娠してお腹が大きくなると、
・重心が前にかかり骨盤が傾く(反り腰)
・一方向のみ足を投げ出して横座りをして骨盤がねじれる
といったことで骨盤がゆがんでしまう(正常ではない位置になる)
ことが多いのです。

 

 

■骨盤矯正期間の目安は?

通常8回ワンクール(3か月)の期間で施術を行います。
1〜2回の施術だけで骨盤の矯正をできるわけではありません。
個人差はありますが、ほとんどの方が8回矯正すると、
身体が正しい位置を覚え、骨盤が正常な状態に矯正されます。

 

実際の施術のスケジュールですが、1回目〜4回目までは
1週間に1回程度施術して、正しい骨盤の状態に身体を
慣らしていきます。

 

5回目から7回目までの3回は2週間に1回程度施術し、
骨盤を正しい状態に安定させます。

 

最後の8回目は7回目から3週間ほど期間をあけて、
最終チェックをします。

 

保土ヶ谷 整体マッサージフォームからご予約